ドウェイン・ジョンソンの年収は?

元プロレスラーのハリウッド俳優ドウェイン・ジョンソンは年収はどのくらいなんでしょうか。最近では大活躍で数々の映画に出ています。恐ろしく稼いでいそうですね。一体いくらなんでしょうか、検証してみました!

スポンサーリンク


数々の映画に出演のロック様、ドウェイン・ジョンソン年収は一体いくら!?

Dwayne_Johnson_2,_2013

今年2015年には話題のパニック映画「カリフォルニアダウン」が公開、2014年には大ヒットした「ヘラクレス」、2013年には「ワイルドスピード」を含め映画5本が公開されたロック様ことドウェイン・ジョンソン氏ですが、今乗りに乗って稼ぎまくっていますね。年収いくらくらいでしょうか。

2013年にはなんと世界興行収入が一位で13億ドルとなり、(年収ではありません。)最も興行収入を稼いだ俳優となっています。

2013年に出演した映画は「ワイルドスピード EURO MISSION」「GIジョー・バック2リベンジ」「オーバードライブ」「Pain and Gain」となっています。

「アイアンマン」のロバートダウニーJrが12億ドルとかなり差をつけて一位になっています。

これらの数字は興行収入なのですが、一体ドウェイン・ジョンソン自身が手にしている年収はどのくらいなのでしょうか。

ドウェイン・ジョンソンの年収ですが、2014年にはなんとおおよそ53億円でした。

しかしこれは年収にすると第2位だったらしく、年収が第一位の俳優は二年連続で「アイアンマン」シリーズがヒットしたロバート・ダウニー・Jrで推定7500万ドルで約76億円稼いだのだとか。

ドウェイン・ジョンソンは年収では2位となっています。

参考のために三位以下の年収の俳優さんたちも見ておきましょう。

年収第3位はブラッドリー・クーパーが4600万ドルで年収約47億円、

bradley-cooper-300

4位はレオ様、レオナルド・ディカプリオが3900万ドルで年収約40億円。

08-leonardo-dicaprio.w190.h190.2x

5位はクリス・ヘムワーズが年収3700万ドルで約38億円、

ch

6位に年収が高いのがリーアム・ニーソン

200px-Liam_Neeson_Deauville_2012

7位に年収が高いのはベン・アフレック

d0007144_1483746

8位クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベール

9位ウィルスミス

m_EFBDB3EFBDA8EFBE99E383BBEFBDBDEFBE90EFBDBD

年収第10位マーク・ウォーバーグとなっています。

76f7b550f3da8f1ac4d1a0f3fcfd46b9

スポンサーリンク


ドウェイン・ジョンソンの純資産は?

年収がなんと53億円もあるロック様ことドウェイン・ジョンソン氏ですが、一体彼の資産はどのくらいあるのでしょうか。

ドウェイン・ジョンソンの純資産はなんと1億3500万ドルで約162億円ということです。

なんとも想像できない金額ですが、ドウェイン・ジョンソンは今最も稼いでいる映画スター且つプロレスラーということになりますね。

20120128_2521835

しかし、映画やエンターテイメント出の収入とは違って、通常はプロレスラーだけでの収入はそんなに高いものとはいえません。

トップレスラーでさえも年収は数百万ドル=約数億円ってとてもよいサラリーのような気がしますが、大ヒットを飛ばした映画スターのギャラに比べると少ないのでしょう。

確かにいくらロック様がトップレスラーであり続けても一年に数十億円の年収を稼ぐのは難しそうです。アメリカだけでなく、日本やメキシコでもプロレスは人気があるようなのですが、ドウェイン・ジョンソンといえども一度に世界中を回れるわけではありませんからね。

いくらすごいロック様=ドウェイン・ジョンソンとはいえ身体はひとつですから、限界があります。

妖精ファイターなどのファミリー向けの映画でのヒットからアクション映画のワイルドスピードシリーズでも成功を収めたドウェイン・ジョンソンはもはやレスラーというよりは俳優を含めたエンターテイナーといえるでしょう。

cm_20110927_03-thumb-450x300-7690

それに比べるとやはりハリウッドで稼げるお金というのは上の桁が違いますね。

数々のヒット映画作だけではなく、最近ではテレビ番組でのリアリティーショーのプロデューサー業もおこなっているドウェイン・ジョンソンは本当にマルチな才能の持ち主ですよね。

ドウェイン・ジョンソンが離婚で払った金額は?

実はドウェイン・ジョンソンは2008年にダニーガルシアさんと離婚をしています。

33305192940a8071ce425a694ba38615

彼らの間には子供がいるのですが、子供の親権はドウェイン・ジョンソンと二人で持っているそうです

しかしドウェイン・ジョンソンは離婚しても慰謝料や毎月の離婚の扶養手当のようなものは元奥さんには支払っていないそうです。

ただいわゆる生活費プラス養育費を娘のシモーヌちゃんには毎月ドウェイン・ジョンソンが約280万円も払っているそうです。

ただこの額は元奥さんも氏も娘さんに支払うそうで、彼女には毎月約1万ドルが積み立てられるそうです。

それだけでもすごすぎますが、奥さんに対しては何もないようですね、その理由ですが、

なぜかというと元妻は離婚しても今だドウェイン・ジョンソンのビジネスパートナーかつ財務アドバイザーをしているそうです。

何と彼女は年に7000万ドル約8400万円を稼いでいるので離婚しても、扶養手当などもらう必要がないのですよね。

さすがハリウッドスターです。色々なお金の金額の桁が庶民とはちがいます。

ドウェイン・ジョンソンとダニーさんはお互いに慰謝料の権利を放棄し、子どもに関して、とっさの判断をしなければならない場合は判断を下した側を信用し、子どもの成長に対し必要な限りの役割を互いに果たすことに同意をするという、ハリウッドでは珍しい平和ともいえる離婚となったようだ。

ということで、ドウェイン・ジョンソンと元奥さんはかなり珍しい形の離婚であったようです。

しかしこれもドウェイン・ジョンソンが高収入を稼いでいたからこその平和な離婚だったのではないでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

ドウェイン・ジョンソンの握力はどのくらい?

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ