オスカー次にとるのは?トムクルーズかブラッドピット、それともジョニーデップかレオナルドディカプリオ?

ハリウッドスターでアカデミー賞を取りそうな俳優さん達がいるのですが、それが大人気俳優であるトムクルーズ、ブラッドピット、ジョニーデップ、そしてレオナルドディカプリオの4人なのです。この中でオスカーを次に手に入れるのは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク


アカデミー賞にノミネートされていたトムクルーズ、ブラッドピット、ジョニーデップ、そしてレオナルドディカプリオの4人

1393565334_1

このハリウッドの四天王ともいわれるトムクルーズ、ブラッドピット、ジョニーデップ、レオナルドディカプリオなのですが、

みなよいお年頃50代で、レオナルドディカプリオのみが今月40歳になるのです。

みなそろいもそろってアカデミー賞に何回もノミネートされていますね。

実は今年のアカデミー賞でブラッドピットがやっとプロデューサーとして作品賞を受賞したのですが、

そのほかの人たちも役柄では受賞をしていません。

しかもみな一回だけでなく複数回ノミネートをされています。

にもかかわらず、なかなか受賞にいたらない俳優さんたちっているのですよね。

オスカーをいくつも持っている人もいるのですがねえ。

まずはこの俳優さんたちのオスカーにノミネートされた作品をみていきましょう。

 

ジョニーデップがオスカーにノミネートされた映画作品

われらがジョニーデップもアカデミー賞に複数回ノミネートをされています。

まず最初にノミネートされたのは「Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl」(パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち)<2003>で主演男優賞にノミネートをされています。

この映画はいわずと知れた大ヒット映画で、ジョニーにとって出世作になりました。ジョニーは個性的でユーモアがある海賊を演じて世界で一躍有名になりました。ここからパイレーツオブカリビアンシリーズの続編がどんどんと続いていきます。最初はジョニーはいまひとつこの海賊役に乗り気ではなかったようなのですが、子供達に聞いてみたところ「出演してみたら?」といわれ、オファーを受けたようです。ジョニーは子供達に感謝ですね!
そして翌年2004年には「Finding Neverland」ネバーランド(2004イギリス、アメリカ)

でまたまた主演男優賞にノミネートされています。こちらも残念ですが受賞にいたりませんでした。

そして2007年のティムバートン監督との作品: 「Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street」(スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師)でもアカデミー賞主演男優賞にノミネートされています。この作品ではジョニーデップは残虐な殺人鬼を演じました。

残念ながらどの役柄でも受賞は逃していますが、まだまだ俳優人生ながいですからこれからもノミネートの常連になって?はやく受賞してほしいですね。ジョニーがオスカー像をもっていいるところを早くみたいものです。

大御所トムクルーズがアカデミー賞にノミネートされた作品

大スターであるトムクルーズも何度もアカデミー賞にはノミネートされていますが、意外や意外にまだ受賞をしていないのですよね。

トムクルーズがアカデミー賞にノミネートされた作品は

一番最初は 「born on the fourth of July」7月4日に生まれて、で主演男優賞にノミネートされました。

こちらはいかにもアカデミー賞向けの?うけがよさそうな作品でしたね。

トムクルースはベトナム戦争から帰ってきた男性を演じました。

そしてトムクルーズは

1996年の「Jerry Maguire」ザエージェントでも主演男優賞にノミネートされています。

トムクルーズはスポーツエージェントの役を演じています。

そしてトムクルーズまたもや1999年の「Magnolia」(マグノリア)では助演男優賞にノミネート。アカデミー賞は受賞をのがしましたが、トムクルーズ、ゴールデングローブ賞に主演男優賞を受賞しています。

アカデミー賞はのがしてもゴールデングローブ賞で受賞する人たちって多いですよね。

でもトムクルーズ自身はアカデミー賞を受賞することにはあまり興味がなく、なによりも映画の興行成績がきになるんだとか。

いまやトムクルーズは映画製作会社「クルーズ・ワグナー・プロダクションズ」の権利ももっています。名誉よりお金?気になるのも納得ですよね。

スポンサーリンク


アカデミー賞を一番受賞しそうでしない俳優、レオナルドディカプリオ

 

そしてかずかずのノミネートにもかかわらずいっこうに受賞をしない俳優がレオ様ことレオナルドディカプリオです。

レオナルドディカプリオ、かれは一番最初にジョニーデップと共演した「ギルバートグレイプ」で助演男優賞にノミネートされています。

この作品ではレオナルドディカプリオは知的障害がある少年を演じていますが、まだまだこの時はレオ様も若かったですね。今とは外見もちがい,かなり細いです。

そしてあの大ヒットの「タイタニック」では相手役のケイトウィンスレットはアカデミー賞にノミネートされていいましたが、レオナルドディカプリオはノミネートさえされませんでした。

この作品は1998年のアカデミー賞において、なんと作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞をしています。

この作品で一躍大スターになったレオナルドディカプリオ。

レオナルドディカプリオは当初は「オスカーが欲しくない俳優なんていないと思うよ。もし、そういう人がいたら、その人は嘘つきよ。でも、自分ではどうにもならない。他人が決めることだしね。」と答えていました。

マーティン・スコセッシ監督とレオナルドディカプリオが組んだ『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002年)では、作品自体はアカデミー賞10部門にノミネートされたが、

レオナルドディカプリオは主演部門のノミネートを共演のダニエル・デイ=ルイスにさらわれてしまいました。

また、そのスコセッシが悲願のアカデミー賞作品賞、監督賞を受賞した『ディパーテッド』(2006年)では、“レオナルドディカプリオの新時代到来”と高く評価されたのにもかかわらず、『ギャング・オブ・ニューヨーク』と同じようにノミネートにさえされませんでした。

次のレオ様のアカデミー賞ノミネートは「アビエイター」でした。

そして再び「ブラッドダイアモンド」でもレオナルドディカプリオは主演男優賞にノミネートされていますが、残念ながらいまだ受賞にいたっていません。

この4人のなかでは一番わかいレオナルドディカプリオですからまだまだこれから沢山作品に出演してオスカーを狙ってほしいですね。

 

 

そして唯一受賞をしたブラピことブラッドピットがアカデミー賞にノミネートされた作品

 

ブラピことブラッドピットはアンジェリーナジョリーとジョニーデップが映画で共演したこともあり、ジョニーがまだバネッサと別れていないころ4人でダブルデートしたんだとか?

 

すごい顔ぶれですね。ブラッドピットは奥様のアンジェリーナジョリーガアカデミー賞でオスカーを手に入れていますネ。

ブラッドピットがアカデミー賞で最初にノミネートされた作品は「12モンキーズ」

こちらの作品ではブラッドピットは精神病の役柄を演じています。いやあ焦点のあっていない目がすごいですね。ブラピ演技上手いですね。CGかなっていうくらい目の動きがすごいです?

 

そしてブラッドピットは「ベンジャミンバトン数奇な人生」でもオスカーにノミネートされました。

そして2011年マネーボールでもブラッドピットは主演男優賞にノミネートされています。いづれも受賞にいたらなかったのですが、

何回もノミネートが続く中、2014年、今年ブラッドピットは悲願のオスカーを「それでも夜は明ける」でプロデューサーとして受賞しました。

このブラッドピットとアンジェリーナジョリー夫婦はそろいもそろってオスカーを手にいれたわけですが、アンジーの父は大物俳優のジョンヴォイトですし、やはりブラッドピットが受賞したのはもちろん映画のないようもさることながら、奥様のちからがおおきかったのではないでしょうか。

アカデミー賞は委員にコネがあると受賞しやすい?とひそかにいわれていますから、ブラッドピットがアンジーと結婚したのは俳優としてはよかったと思います。

 

ブラッドピット以外のトムクルーズ  ジョニーデップ、レオナルドディカプリオの御3方には。アカデミー賞をとるためにはアカデミー賞と近い人と近づいて,アカデミー賞がすきそうな作品を選んで、演技にみがきをかけて、天に運をうんをまかせるしかなさそうですね!笑

こちらの記事もどうぞ

→ジョニーデップ出演映画一覧

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ