映画「チャーリーモルデカイ」前売り券は特典つき!

ジョニーデップの新作映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」がいよいよ2月6日に公開されます。前売り券を購入すれば特典がついています。映画と前売り券特典について調べてみました!

スポンサーリンク


最新作 映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」前売り券特典って?

ジョニーの最新作「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」がいよいよ2月6日金曜日に公開されますね。

この映画の前売り券ですが、ムビチゲからインターネット経由で購入できるようです。(ムビチゲとはオンラインで購入座席予約できる電子前売り券のことです。) 私自身はあまり映画の前売り券は購入したことがなかったのですが、こんかい「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」の前売り券を購入するとどうやら特典がついているようなので前売り券をかってみるつもりです。

きになるチャーリーモルデカイの前売り券の特典なのですがなんと「ひげつきボールペン」がついているとのこと。

 

チャーリーモルデカイについてくる前売り券についてくる「ひげつきボールペン」って一体どんなもの?っていう感じですが、見た目はこんな感じのようですね。

ジョニーが扮する画商のチャーリーモルデカイ のちょびひげがボールペンの先についたようなものです。こんなのが前売り券についているだなんて、なんだか笑っちゃいますね。先日ジョニーが来日した際にも口にこのボールペンをあてていましたね。さらにちょびひげがついたクッションを手にもっていました。前売り券ではこのひげつきボールペンがもらえますが、映画館ではこのクッションも購入できるかもしれませんね。このおちゃめなちょびひげはもしかしたらユニークなジョニーのアイデアなのかもしれませんね。来日記者会見でもジョークを交えながら私達を楽しませてくれたジョニー。一度キャンセルされた記者会見の謝罪もジョニーがジョークを言うと仕方がないなあって思ってしまいます。

映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」ストーリー

映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」原題: Mortdecai は昨年2014年位に製作されたアクションコメディー映画です。監督はデヴィッドコープ、ジョニーとは「シークレットウィンドウ」でタッグを組んでいます。脚本がエリックアロンソンです。製作にはジョニーも参加しています。ジョニーはちょびひげでナルシストの怪しい美術商を演じます。

この映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」のストーリーなのですが、

ある時イギリスでゴヤの名画が盗まれます。チャーリーモルデカイはイギリスの諜報機関MI5 からその名画の行方の調査を依頼されます。しかしその名画には世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていたことがわかります。チャーリーモルデカイと大学時代の恋敵だったマートランド警部(ユアン・マクレガー)と協力しながら名画の行方をめぐって色々な秘密がわかり、イギリス、アメリカ、ロシアと世界をかけめぐるアドベンチャーが繰り広げられます。

映画の共演者は共演には、チャーリーモルデカイ夫人にグウィネス・パルトロー、チャーリーモルデカイの昔の恋敵でマートランド警部補にユアン・マクレガー、チャーリーモルデカイの用心棒のジョック・ストラップ 役にポール・ベタニー、ほかにジェフゴールドブラムなど、個性派実力派俳優陣が集まっていますね。

こちらは映画チャーリーモルデカイの予告編です。ぜひ一度ご覧くださいね。

 

このチャーリーモルデカイの予告編を観ただけでもジョニーが演じるチャーリーモルデカイはうっかり銃を撃ってしまったりと、おっちょこちょいなのがわかりますねえ。どうやらうそつきのいんちき美術商のようです。おまけに女の人に見とれたり、思わず女の人の胸をさわろうとしたり、スケベ親父だけれども憎めない、そんな役柄のようです。

そしてチャーリの奥様は髭アレルギーのようで、そんなものあるのかしらと思いましたが、話の中ではおもしろいですよ。それにしても奥さんが髭アレルギーだったら髭そりそうなもんですけれどもね。それでもかなり贅沢なくらしをしているようで、生まれはイギリスの高貴な階級出身のようですが、実際はいんちき美術商実際は沢山の借金をかかえ、税金も滞納しているようです。なんと4日以内に現金をあつめなければ破産しそうになっているのです。いんちきの美術商は出所不明の美術品を売ることでも有名なようですが、知識が豊富で情報にも長けていて盗難品の追跡は彼以外に右に出る人間がいないのです。警察にも色々情報をていきょうするかわりに見逃してもらっているようです。

スポンサーリンク


チャーリーンモルデカイの特徴って?

このジョニー演じるチャーリーモルデカイですが、どこか時代遅れで、ファッションもとてもきっちりした格好をしているのですが、ソフト帽子屋ステッキをもっていてなんだか古すぎる幹事がしますよねえ。ちょっとださいのがまたいんちきくさくって良い雰囲気をだしていますね。

グウィネス・パルトロー演じる婦人ですが金髪で長い足、頭もよくいかにも美人の奥様という設定ですね。流石美術商の妻ですが、なんと髭アレルギーなのだとか。女に手が早い旦那さんになやまされそうです。ちなみにグウィネス・パルトロー自身は2013年にアメリカの雑誌ピープルで「もっとも美しい人」に選ばれています。

チャーリーモルデカイの趣味はフェンシングや色々なうんちくをたれること。このフェンシングですが、イギリスの上流階級にはたしなみなんだそうですよ。いかにも貴族というかんじがしますね。女の人や食べ物についてもうるさいようです。

そんな女好きなチャ-リーモルデカイですが、性格はプライドが高く、とってもナルシストなのです。美術品についてのうんちくとともに美しいものへのこだわりがあります。奥様を愛してはいるものの誘惑には勝てないようですね。この辺はなぜかジョニー自身にちょっと似ているような気がしませんか。。。?臆病なのがたまにきずですが、なかなかにくめないキャラクターのようですね。

個性的な共演者達

ジョニー演じるチャーリーモルデカイの妻にはグウィネス・パルトロー、いわずとしれたハリウッドの女優さんですが彼女は「恋に落ちたシェイクスピア」で1998年にアカデミー賞主演女優賞を受賞したオスカー女優でもあります。

そしてそのチャーリーモルデカイの妻のジョアンナにぞっこんのチャーリーの永遠のライバル、MI5 警部補にユアン・マクレガー。彼はイギリス出身の俳優で「スターウォーズ」の新三部作でオビワンケノビ役で有名になりましたね。

チャーリーモルデカイの最強の用心棒ジョックを演じるのはポールベタニー。彼もイギリス出身です。ジョニーとは「ツーリスト」「トランセンデンス」に続き、3本目の共演となります。

そしてチャーリーモルデカイを誘惑するなぞのお色気の女であるジョージナにオリヴィアマン。彼女はアメリカ、オクラホマ州出身で女優だけでなく、コメディアン、モデル、テレビパーソナリティーとしても活躍する人です。

最後に大物俳優のジェフゴールド・ブラムも出演しているようです。彼は「ザフライ」のハエ男で一躍有名になりました。「ジュラシックパーク」ではドクターマルコム役を演じています。この映画「チャーリーモルデカイ」ではどんな役どころかは詳しくはわからないのですが、それもまた楽しみでもありますね。

本国アメリカでは酷評!?

この映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」ですが、本国アメリカではいまひとつ評判がよくないようです。批評家から批評されているようでアメリカのサイトである「rotten tomato」ではなんと支持率が11パーセントなんだとか。批評家の意見では「非常に奇妙で、わざとつまらない作品にしているかのようだ。」といわれているようです。本国で不調でも外国でヒットをとばすことはあいままでにありますから日本やこれからほかの国でこうかいされて大ヒットされることを願いますね。

皆さんぜひジョニーの新作映画「チャーリーモルデカイ 華麗なる名画の秘密」の前売り券を購入して、ジョニーを応援しつつ、この映画をみんなで見に行きましょう!

お友達にも前売り券をすすめてみましょう!

こちらの記事もどうぞ!

ジョニーデップ出演映画おすすめランキングtop3

スポンサーリンク


 

こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ