【画像あり】ジョニーデップの息子の名前は?

ジョニーデップには息子さんと娘さん、2人子供がいます。子供達は別れた元彼女との間のお子さんです。その息子さん一体どういう名前なのでしょうか?またその由来は?画像とともに名前等気になることを検証してみました。

スポンサーリンク


ジョニーデップの息子の名前は?

ジョニーデップの息子さんの名前は一般的にはジャックと呼ばれています。正式にはJohn Jack  Chiristpher  Depp  lll  日本語表記だと「ジョン・ジャック・クリストファー・デップ 三世」となりますね。簡単にジャックデップです。ジョニーの本名がJohn Christpher Depp ll で、「ジョン・クリストファー・デップ・二世」ですから、ジョニーと息子のジャック君の名前はほぼ同じとなりますね。

息子ジャック君の画像です。

ジョニーデップの息子ジャックの名前の由来は?

アメリカや西洋人は親と子供の名前が同じでよく、○○○、○○○二世、○○○3世などどいうように息子には父親と同じ名前をよくつけています。そして名前の最後に2世、3世などとつけて、区別します。そのほかにも名前の最後にJr.ジュニアとつけたりもしますよね。有名な俳優さんにはロバート・ダウニー・ジュニアとかがいます。よくお父さんが同じ名前の息子に対して「ジュニア」と呼んでいたりします。日本ではよく親と同じ漢字を一文字を子供の名前に使ったりしますよね。あれと同じような習慣なのだと思います。

しかしジョニーの息子であるジャック君の「ジャック」という名前はどこからつけたのでしょうか?一体その由来は?

ちまたでは色々噂があるようなのですが、ひとつにはジョニーが以前映画で警部役を演じた映画「フロム・ヘル」にでてくる殺人犯のモデルになった実在のジャック・ザ・リパーからとって名づけたと言われていますが、私はさすがにそれはないのではないかなあと思います。いくらジョニーが有名な殺人事件に興味があるからといって、殺人犯の名としてあえて名づけないと思いますがいかがでしょうか?ジャックってよくある名ですしねえ。

それからジョニーが主演した「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊ジャック・スパローのジャックからとって名づけたという噂もありますが、この映画の公開が2003年、撮影時は2002年でジャック君が生まれた年ですね。彼がジャック・スパローの役をかなり気に入って息子にその役柄の名前「ジャック」と名づけたとしても不思議はありませんが、こちらも本当かどうかは定かではありません。

「ジャック」という名前の由来は?

英語圏での「ジャック」という名前はかなり一般的で、よく聞く名前であるのですが、どうやらこの”Jack”という名前の由来ですが、どうやら“John”「ジョン」という名前、あるいは”Jacob”「ジェイコブ」という名前の愛称のようなのです。

ということはですよ、ジョニーの正式名がJohn Christpher Depp ll 「ジョン・クリストファー・デップ・二世」で、息子ジャック君の正式名がJohn Jack  Chiristpher  Depp  lll  「ジョン・ジャック・クリストファー・デップ 三世」ですが、ジョニーというのもジョンの相性ですし、ジャックもまたジョンの愛称ということなのですよね。つまりジョニーとその息子のジャック君は愛称というか呼び名が混乱するためにちがうのですが、正式名自体は全く同じということなのですね。息子と親が名前が同じという、どうやら典型的な正式名だということになりますね。

そしてジョニーがJohn Christpher Depp ll 「ジョン・クリストファー・デップ・二世」なので、誰が一世かきになったので、ジョニーのお父さんのおなまえを確認してみたのですが、なんとジョニーデップのお父さん、

つまりジャック君のおじいちゃんに当たる人の正式名は

“Jack” John Christopher Depp l、つまり「ジャック・ジョン・クリストファー・デップ一世」

なんとジャックくんと順序が違うのみで同じ名前ですね!

そのジョニーのお父さんの画像です。

これは私の独断と偏見かもしれませんが、ジャック君の名前はジョニー自身とおじいちゃんの名前からとって名づけたのではないでしょうか?すくなくとも殺人犯の「ジャック・ザ・リパー」からとったというよりは信憑性が高くないですか?

いやーそれにしても親子が3代続けて男の子が同じおなまえだなんて混乱しないのかなと思いますが、呼び名さえ変えれば普段は問題ないでしょうし、親や、祖父は子どもや孫が同じ名前なのは嬉しいかもしれませんね。ちなみにジョニーの両親はジョニーが中学生のころに離婚しており、ジョニーは母親のベティー・スーとは親しくしていますが、ジョニーの父親である「ジャック・ジョン・クリストファー・デップ一世」さんであるジャックくんのおじいちゃんと交流があるかどうかはわかりませんね。でも先祖のなまえを代々名づけるというのは誇らしいことなのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ジョニーの息子のジャック君のデビューはあるのか?

ジョニーと元彼女のバネッサ・パラディの息子であるジャック君ですが、両親の良いところを受け継いで、とてもかわいく見た目が良いですね。顔はお母さんのバネッサ・パラディよりもジョニーに似ていませんか?今年12歳になるジャック君はだんだんとイケメンになってきています。まだ少年なのでこれからどうかわるかはお楽しみといったところですが、これだけのルックスでしかも両親がビッグなスターですから、彼の周りもほおってはおかないでしょう。すでにジャック君の姉であるリリー・ローズ・メロディーちゃんはハリウッド映画「Yoga hosers」に主演としてデビューし、父親のジョニーと共演していますが、近い将来ジャック君にもなにかしら映画のオファーはありそうですね。

この画像から彼の成長ぶりがみてとれますね。

ジョニーは自分自身で映画製作会社、件芸能事務所?を経営しており、彼のファミリーの実の兄と妹がその経営を手伝っていますから、ジャック君も将来なにか役割をお手伝いしそうではありますよね。俳優やモデルにならなくても製作や脚本業もてがけるジョニーですから、息子のジャック君はそちらの方面に行くことも考えられます。これから成長してますますおとうさんのジョニーににてくるであろうジャック君、ジョニーが年をとっていくのは寂しいですが、息子さんはそのぶん成長するわけですから、将来がとてもたのしみです。

珍しく家族との画像。

 

「Jack」の文字がジョニーの身体にも!?

ジョニーデップはタトゥー好きで知られていますが、彼の腕にはジャックという文字が彫られています。こちらのデザインは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパローのタトゥーのデザインと同じなのです。映画で撮影中に使われたタトゥーのデザインは身体の外側をむいたスパロー(鳥)がとんでるものなのですが、実際のジョニーのタトゥーはそのスパローが反対を向いているだけでほぼそのジャックスパローのタトゥーとそっくりになっています。そのタトゥーのそば、下にに’Jack’となまえが彫られていて、これはジャック・スパローと息子の名前の両方を意味しているのではないでしょうか。

JACKと彫られたタトゥーの画像です。

ジョニーのからだにはそのほかの家族の名前が彫られていますし、母親の名前のベティースー、それからリリー・ローズ・メロディーちゃん、そして息子のジャック君の名前をタトゥーで残しているものと思われます。以前の元婚約者であるウィノナライダーのタトゥー’winona forever’を消して’wino forever’に変更したジョニーですが、他の恋人や子供達の母親のヴァネッセ・パラディの名前はもうタトゥーにしていませんね。ジョニーにとって子どもであるジャック君や、リリー・ローズ・メロディーちゃんが子どもでなくなることはありえませんが、パートナーは変わる可能性があるし、実際よく変わってますからでしょうか。

とにかくジョニーの子供と家族たちにたいする気持ちが息子のジャックくんの名前にも込められているようですね。ジョニーこれからもずっと家族を大切にしてほしいですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

→ジョニーデップのタトゥーの意味って?息子ジャックへの愛?

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ