ジョニーデップの年齢は一体いくつ?

ジョニーデップっていつまでも若いですよね。ジョニーがシザーハンズで1990年にブレイクして以来、早24年が過ぎようとしています、それから色々な作品に出演して年齢を重ねてきたジョニー。ジョニーデップって本当の年齢は何歳なのでしょうか?

スポンサーリンク


ジョニーデップの生年月日は?

ジョニーは生年月日が1963年6月9日で今年の誕生日で何と年齢は満51歳になっています。

とても格好良くて素敵なジョニーですが、とても年齢が50過ぎているようには全く見えません!

かなりキャリアがあるので年齢は40代にはなっているのかなあという印象があったのですが、
まさか50歳すぎには見えませんよね~。

やはりイケメンは年齢も若く見えるようですね。

よくハリウッドスターは整形で年齢を若くみせたりしているようですが、ジョニーは整形もしていないようですし、見た目が年齢より若いですね。

色々なことに意欲的なジョニーですから精神年齢的にも若いのでしょうね

付き合う人も若い人年齢の人が多いようですし、若いエネルギーを周りからもらっているのかも?

恋多きジョニーは現在女優のアンバーハードと婚約中ですが、

なんと彼女の年齢はジョニーより23歳年下の28歳です。

ジョニーの子供と言ってもいいような若い年齢ですよね。

そんなに年齢差があると話題が合うのかなあと疑問に思ってしまいますが、
愛は年齢差を超えるのかもしれませんね。

実際今はジョニーは現在の年齢は51歳でアンバーの年齢は28歳です。
年齢差は23歳ですが、ジョニーはこの年齢差は問題はないといっているようですね。

アンバーとの年齢差について質問をされたようなのですが、その時もジョニーは
「彼女とは年齢の差を感じる事がないんだ。
確かに僕は人生経験が豊富だけれど、
アンバーも僕と同じくらい経験が豊富な人だから、僕と同じように感じることができるんだ。」といっていますね。

いくらなんでも23歳も年齢が違うのにアンバーがジョニーと同じくらい経験が豊富とかはないでしょうが、
そのくらい一緒にいて自然で年齢を感じさせないということなのでしょうね。

ジョニーは年下のアンバーが可愛くてしょうがないのかもしれません。

私などは相手がそこまで年齢が違うと自分の親か子供に見えてきて、
とても恋愛対象になりそうにありませんが、
それもなってみなければわからないものなのかもしれませんね。

年齢がかなり若い婚約者がいるジョニー、
彼女であるアンバーから若いエネルギーをもらって、老けているどころではなく、若いままでいれるのかもしれません!

老けたくなければ自分より若い年齢の人々と付き合うのが良いのかも?

ジョニーの子供達も年齢がまだ小さいというか若いですね。

view0014875938

ジョニー子供達、リリーローズメロディーちゃん、とジャック君ですが、
リリーローズちゃんの年齢は、16歳ジャック君の年齢は14歳と二人ともまだまだ若い?ですね。

リリーローズちゃんはジョニーが35歳の時の、ジャック君は37歳の時の子供ですから、
ジョニーにとってはある程度年齢を重ねてからのお子様達ということになりますね。

ジョニーの子供達を産んだバネッサパラディも年齢はジョニーより下の1972年12月22日生まれで今年で42歳です

バネッサと年齢差はジョニーとは9歳ほどありますから、
彼女とパートナーだったころから、ジョニーは若いエネルギーをバネッサからももらっていたのでしょう。

さらに彼らの子供達も年齢はまだ16歳と14歳です。
彼らからも若いエネルギーを十分もらっているのでしょう。

色々な映画作品に挑戦し続けるジョニーデップ

ジョニーは被り物やメイクを施した映画の作品に次々と出演しています。

凝り固まった保守的な印象の役柄ではなく、何にでも挑戦しているイメージがありますね。

シザーハンズに始まるティムバートン監督とのタッグを組んだ作品は特に個性的な役柄が多いですね。
チャーリーとチョコレート工場のミスターウォンカ、
そしてアリスインワンダーランドのマッドハッター、
どれも個性的な役をジョニーは演じていますね。

最近ではローンレンジャーのトント役をでもかなり見た目が派手な役柄を演じています。

素顔ももちろんよいのですが、メイクを施したジョニーも年齢を全く感じさせることがないですね。

色々と新しいことに挑戦し続けるジョニー、
好奇心を持ち続けながらも、行動し続けるジョニー、これが彼の年齢を若く見せている秘訣ではないでしょうか?
彼が本当に老けるのは、引退してからなのではないでしょうか。

スポンサーリンク


引退をほのめかしていたジョニーデップ

ジョニーは昨年6月の『ローン・レンジャー』ワールド・プレミアで
「60歳までに俳優を引退したい」と話していたのですが、再び引退をほのめかしているようです。

『ローン・レンジャー』のPRで昨年イギリスを訪れたジョニーは、そう遠くはない将来に演じるのを辞めることをあかしているようです。

「1年の中で自分自身の言葉よりも、脚本に書かれたことばかり話すようにになってくると、1人の人間としてどうかなって疑問に思うようになってきたんだ。だから、もっと気がねなくできる静かなことはないかなってね。そうだね引退でもいいね。すぐに引退するとは言わないけど、そう遠くない将来にそうするつもりだよ。」

ジョニーは年齢が60才になるまでには引退したいといったらしいですから、あと10年しかないですよね。
10年って意外と早いです。

ジョニーは現在も『アリス・イン・ワンダーランド2』や『パイレーツ・オブ・カリビアン5』など話題作の続編の撮影をひかえています。
それらの作品前の引退については本人もないと答えているということですからひとまず間安心ですね。

確かにジョニーくらいのスターになるともう十分な財力は築いたでしょうから、後はゆっくり自分の時間を大事にしたいのでしょう。

でも引退した人が老けてしまうのは世の常、ジョニーには完全引退はせずに何かしら映画業界とかかわっていてほしいですよね。
監督やプロデューサーで活躍なんてこともありうるかも?っって、これは私の希望ですがね。

こちらの記事もどうぞ!
→ジョニーデップの名言集

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ