ジョニーデップのタトゥーの意味って?息子ジャックへの愛?

ジョニーデップといえば身体にタトゥーを沢山していますが、一体いくつタトゥーしているんでしょうか?しりたいと思いませんかたくさんあるジョニーのタトゥーのなかでも特徴的なものを中心に紹介していきたいと思っていますよ。そしてそれらのタトゥーにはどんな意味があるのでしょうか?ジャックとの関連性は?

スポンサーリンク


ジョニーデップにとってのタトゥーとは?

ジョニーデップは何か人生において重要な出来事があると記念としてタトゥーに彫っておくのだそうです。

彼にとってはタトゥーっていうのは日記みたいなものなんだそうです。タトゥーが日記みたいってすごすぎますね。

ジョニー本人もそのタトゥーが身体にいくつあるのかわかんなくなっているみたいですね。

ちょっとやりすぎのようなきがしませんか?

ジャックのタトゥー

そんなたくさんあるジョニーデップのタトゥーの中でも特に気になるのが右腕にしているタトゥーで、

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック役でしていたものなのですが、

なんと映画のなかでジョニー演じるジャックがしているタトゥーと実際のジョニーのタトゥーは見た目も意味も違うみたいですね。

映画の中のジョニーデップがジャック役でしていたタトゥーはスパロー(意味は雀)は身体の外を向いていますが、

実際のジョニーの右腕の刺青はスパローが身体の内側を向いており、下に「Jack」ジャックと長男の名前が。。。


この刺青には、とびたっていく鳥と戻ってくる鳥っていう意味があるみたいです。

そういえば「パイレーツ・オブカリビアン」での映画の役名ジャックと息子さんの名前ジャックが一緒ですね。

ジョニーデップ自身のタトゥーは息子ジャックの名前とジャックスパローの役名の両方を意味しているのかもしれないですね・

映画では「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャックはカリブの海を旅してますから、同じところに戻ってくることもあまりなさそうですが、

実際の意味での自分の息子であるジャックにはどこにいっても帰ってきて欲しいから、戻ってくる鳥という意味でタトゥーも内向きなんでしょうか。

タトゥーはジョニーから息子ジャックへの愛でしょうか?

そういえば胸にはジョニーの娘のリリー・ローズちゃんの名前ーLily rose,そして左の腕にはジョニーデップのお母さんの名前ベティー・スーBetty Sueも入ってますね。この左胸のリリー・ローズ・メロディーは娘が生まれたあとに名前をタトゥーに彫ったのだとか。彼流の子供の誕生記念という意味ですね。

そして、左腕の内側に赤いハートの刺青が3つ彫られていますが、こちらもハートの刺青おのおのに意味があり、

ジョニーデップの元パートナーのヴァネッサ・パラディ、娘のリリー・ローズ、息子のジャックを意味するタトゥーをあらわしているようですね。

ジョニーにとって家族ってタトゥーにいれるほどかけがえのない存在なんですよね。(でもヴァネッサパラディとはわかれてしまいましたが。。。タトゥーは一体どうするんでしょうか。名前が入ってないからタトゥーはそのままなんでしょうか?)

なかなか親の名前は照れてしまって日本人には刺青にして彫れませんよね。

照れるっていうより刺青自体日本ではアメリカみたいに気軽にいれるものではないですよね。

アメリカでは刺青は、普通のおねえさんでも入れてるおしゃれなものですが、日本だとまだまだタトゥーは違った意味もありそうも簡単にいれるわけにはいかないでしょう。

タトゥーは簡単には消せないですし、温泉や銭湯、海水浴、プールやゴルフにも行けないですしね。

いやはやそれにしても欧米人はストレートですね。

日本人は家族のことは言わなくてもわかるという意味の、以心伝心って四字熟語があるくらいですが、

欧米人はたとえ家族や夫婦でも何でも考えていることは言わなきゃわからないってスタンスですからね。

そんな文化的な意味もジョニーデップにはタトゥーにまででてくるみたいなのですねぇー。

ジョニーは自分の家族への思いを刺青にいれて証明?しているようなもんですね。

いやはやジョニーの家族が羨ましいです。

でもジョニーデップが以前ウィノナ・ライダーと婚約していた時に入れたタトゥー、

Winona forever(ウィノナよ永遠に) はジョニーとウィノナが婚約解消した後にwino forever(酒飲みを永遠に)に修正し、意味も変わったみたいですが、

(winoは酒飲み、アル中という意味)確かに、ジョニーは12歳でお酒を飲み始めたらしいです。早すぎますねえ。

まあ彼は両親が早くに離婚しているようですから子供ながらにストレスを発散させていたのでしょうね。ある意味気の毒です。

こちらがその修正をした刺青の画像です。

なんだか無理やり変えた感がぬぐえませんが、

刺青を全部綺麗に肌から消すのは難しそうですね。

簡単に恋人の名前などは刺青にしないほうがよさそうですね。

スポンサーリンク


おそろいのタトゥー

ジョニーデップは2014年現時点で約30個ほど身体に刺青をいれているようですが、

なかには息子ジャックくんが考えた刺青のデザインもあるようですね。

こちらがその画像、ジャック君デザインのキャップをかぶったギターを弾く少年が左腕の後ろ側二の腕に彫られています。

意味はあるのかないのかよくわかりませんが、なんかとーってもかわいいデザインですね。

こちらはジョニーの音楽仲間であるビル・カーターとおそろいのタトゥーです。

ビル・カーターは反対側の右腕におなじデザインの刺青を彫ったようですね。

彼とはもうひとつおそろいの刺青を手の甲にしています。

映画「ザ・クロウ」の黒いからすが右手の甲に彫られています。

指輪がじゃらじゃらまでおそろいでしょうか?

ビル・カーターさんもジョニーに負けずおとらずたくさんの刺青を身体にいれているようですね。

刺青って一回いれたらくせになるんでしょうかね?どんどん増えていくみたいですねえ。

女優さんの整形みたいなものでしょうか?

一回やったらやめられないって聞きますね。

このビル・カーターさんのファッションセンスはジョニーのものと非常に似ているのですが、

ビル・カーターさんはジョニーデップが俳優になる前の音楽仲間であるだけではなく、

奥様とともにリリー・ローズちゃんとジャックくんのゴッド・ペアレンツなんだそうです。

(ゴッド・ペアレンツとは洗礼の際の立会人という意味で教会における代父母にもあたるんだとか。)

キリスト教徒が少ない日本人にはなじみがないのでよく意味がわかりませんねえ。

ちなみにジャック君の母親であるヴァネッサ・パラディはこのギターの少年の刺青と同じデザインのTシャツをもっているそうですよ。

さすがに彼女は息子ジャックのデザインでも刺青入れないんですね。

ジョニー自身は誰かとおそろいで刺青を結構いれているみたいですね。

ほかにはジョニーはダミアン・エコールズ、Damien Echolsとおそろいの入れ墨をしていますね。

(ダミアン・エコールズは18年間の投獄の後、冤罪になった元死刑囚でドキュメンタリー映画「ウエストオブメンフィス」の主人公のモデルになった人。

ジョニーデップは彼の無罪を訴える運動を支援したそうです。〕

その刺青は中国易経の六十四掛の記号がほられています。

この中国発祥の占いである易経は六十四掛といわれる記号を使って占いをします。

昔、街角にいた占い師とかが手に沢山棒を持ってジャラジャラさせとりましたが、たぶんその占いですね。

占いでもあり、儒教の基本でもある易経。

ジョニーはこれからマーケットが拡大する中国市場を取り込む意味も考えてこの刺青をいれたんでしょうか?いや考えすぎでしょうかね?

すくなくともこの中国の女性のインタビュアーにはこの易経の刺青についてたずねられているようですから、中国のファンにとっては嬉しいですよね。

ジョニーは日本を象徴するような意味のあるデザインのタトゥーも入れてくれないかなー。笑

 

さらに左の手首にどくろをデザインした合鍵「Harley Davidson Skelton Key」のタトゥーはこちら。

こちらもダミアン・エコールズとおそろいのものです。ダミアンがデザインしたおそろいの刺青もあるみたいですね。

私は「刺青っておそろいでいれるもんなんだー。」と新たな発見をした次第です。

どうやらジョニーはおそろいで入れる刺青がすきなんですね。

 

息子ジャック君がデザインしたタトゥー

キャップをかぶったギター少年の刺青の他にも
左腕の内側にも息子であるジャック君がデザインした刺青がありますね。

このジャック君デザインの刺青には顔はかかれていないのですが、どうやらスーツを着た男の人のようですね。

Man is a giddy thing(男は浮気者という意味) と彫られているみたいですね。はたしてジョニーのことなんでしょうかね。笑

息子さんのジャック君がデザインした刺青はやはりかわいらしいデザインですね。

ジョニーの刺青は日本のヤ○○のようにあまり怖いデザインのものはありませんね。

色もあまり派手でなくシンプルで好感がもてます。

日本のや○○の刺青って、龍だとか、デザインも素材も怖すぎです。色も鮮やかすぎるとなんだか怖いですねえ。

ここ最近日本の野球選手が足にいれたとかいう刺青も、なんだかデザインがおどろおどろしくって、その人が怖く見えちゃいます。

それにしてもジョニーの刺青はかわいらしいものや、かっこいいものが多いと思います。

これなら格好良くってオッケーですね。

個人的には怖いデザインの刺青だとちょっと引いちゃいますが、息子さんのジャック君が作成したデザインのタトゥーってところがすごく親しみがわいてしまいます。

大スターであるジョニーも子供に対しては普通の親心をもってるんですよね。

これからジョニーデップにどのくらいタトゥーが増えていくのでしょうか。

その辺ははかり知れませんが、ファンとしてはかっこいいデザインの刺青を入れ続けてほしいですね。

ますます楽しみですね。順にお知らせしていきますね。

こちらの記事もどうぞ!

→ジョニーデップの背中のタトゥーがきになる!

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ