ジョニーデップが映画で共演したアンバーハードと破局!?

ジョニーデップが映画「ラム・ダイアリー」で共演したアンバーハードと一度破局し、その後に復縁して、ついに二人は婚約をしましたね。アンバーハードとはどういう女性なのでしょうか。ジョニーと婚約して破局した女優さんはたくさんいますが、結婚にまでいたった女性はほとんどいません。今回は一体どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク


ジョニーデップと婚約したアンバーハードって一体どんな人?

ジョニーと婚約したアンバーハードってどんな女性かしらない人もいるかもしれませんね。

アンバーハードは17歳で高校を退学した後、ニューヨークでモデルとして活動をしますが挫折して、
次にロサンゼルスで女優を目指すことになります。

テレビドラマの脇役などをしながら、映画『プライド 栄光への絆』でスクリーンデビューします。

ホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』では主演を演じます。

2005年の映画『スタンドアップ』ではシャーリーズ・セロン扮する主人公の若い頃を演じています。
シャーリーはかなり美人ですが、アンバーも負けず劣らずきれいです。

その後
映画『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』、「ネバーバックダウン」、『スモーキング・ハイ』などの映画に出演してだんだんと米国内での注目されていき、
ジョン・カーペンター監督の約10年ぶりの劇場用の映画『ザ・ウォード/監禁病棟』で主演を演じ、

ニコラス・ケイジの主演の映画『ドライブ・アングリー3D』でヒロイン役を演じます。

そしてついに次の映画「ラムダイアリー」で、ジョニーと共演します。

私生活では
自分はバイセクシャルであることを公表しています。

同性婚を支持する活動を積極的に行っていて、

「自分がどんな人間かということを怖がっている状態では、自分を尊敬することはできないわ」と言っています。

今ハリウッド若手ナンバー1の美女といわれているそうです。

もともとジョニーデップとアンバーハードはは映画ラム・ダイアリー「」で共演したのがきっかけで付き合いだしたのですが。
今年に入ってからジョニーデップと婚約したアンバーハード、一度二人は破局しているのですね。

ジョニーと14年間連れ添ったバネッサはこのことが原因で破局してしまいました。

二人の間には2人の子供がいますが、思春期なだけに両親の破局に傷ついたでしょうね。

ジョニーが一人の女の人に落ちつくことはないのでしょうか?

アンバーハードとの婚約が結婚にまで発展するのでしょうか?

これは私の考えですが、ジョニーとアンバーハードはすでに同棲しているようですから、
今すぐ結婚とはならないような気がしますね。

ただしアンバーハードは一度ジョニーデップを振ってジョニーとは破局して、女性の恋人と付き合っていましたから、

そのアンバーハードを手放さないためにジョニーデップは今回はあえて結婚に踏み切るかもしれないですね。。。

そのまえに若い彼女であるアンバーハードーに逃げられなければよいですが。。。

なにしろ4回も破局し婚約破棄をしているジョニーデップですから、女性には熱しやすく冷めやすいのでしょう。

ということでどっちもどっちでしょうか?

破局せずこのまま続けばよいですが。。。

ジョニーデップとアンバーハードが共演した映画「ラム・ダイアリー」

ジョニーとアンバーハードが共演した映画は、2012年に公開された映画「ラム・ダイアリー」ですが、

この映画は、アメリカの伝説的なジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン(1937~2005)の自伝小説『ラム酒日記』が原作になった映画なのです。

トンプソンは過激な発言と行動から「ジャーナリズム界の異端児」と称された人物なのですが、本作はそんな彼の若き日の姿を描いたものだそうです。

晩年のトンプソンと親しい間柄にあったデップが自らこの映画を企画して、紆余曲折しながらも執念で映画の完成にこぎつけたとのこと。

映画のストーリーは1960年代。ジョニー演じるジャーナリストのポール・ケンプはプエルトリコのサンフアンにやって来ます。
NYに疲れてしまった彼は、サンフアンの地元の新聞の仕事をするようになります。
そして企業家のサンダーソンと知り合い、サンフアンの土地開発計画に好意的な記事を書くよう頼まれます。

トラブルで警察に捕まってしまったときに保釈金を払ってもらったポールは、サンダーソンの依頼を断れなくなってしまいます。

でも、彼は自然豊かなサンフアンを好きになり始めて、その土地に暮らす人々の生活をおびやかす開発に疑問を持ち始めます。

映画の中ではジョニーが扮するポールが恋する女性の役をアンバーハードが演じています。
二人が映画でたまたま知り合ったのか、
はたまたアンバーを気に入ったジョニーがあえて彼女を映画のキャストに選んだのかはわかりませんが、
映画の中でのジョニーデップとアンバーハードはかなりいちゃいちゃしており、これが原因でバネッサと破局したのかなと考えてしまいますね。

2012年6月19日、代理人を通じて破局を発表したジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ。

それ以来、世間はその破局の理由を巡って大騒ぎになりました。

出典 http://www.tvgroove.com/

なにしろジョニーとバネッサは14年間も事実婚状態であったし、子供も2人いましたからね。

ジョニーにとってはバネッサパラディは女性の中ではかなり長く続いた関係です。
なぜいきなり破局になったのかなと思いますよね。

しかし結婚をしていなかったジョニーとバネッサパラディですから、
長すぎた春といった感がなきにしもあらずですよ。

映画「パイレーツオブカリビアン」のヒット以降はかなり多忙で世界中を飛び回っていたジョニーですから、なかなか家族で過ごすのは厳しかったのではないでしょうか。

そのときに注目を集めていたのが、ジョニーと23歳年下のアンバー・ハードの関係でした。

スポンサーリンク


映画「ラム・ダイアリー」で出会ったジョニーとアンバー

2人は、映画『ラム・ダイアリー』で共演し、

お互いに愛してはいけない相手と知りながら引かれ合うという意味深な役を演じています。
この辺が実際となぜかリンクしていますねー。

映画の中で、ジョニーとアンバーはシャワーを浴びながら濃厚なキスを交わした後に、激しい濡れ場を展開するのですが、2人はとても演技とは思えません。

実際に、映画の撮影が終わってもジョニーとアンバーハードの熱は冷めなかったようでして、ジョニーが4月に別の映画『ダーク・シャドウ』のプロモーションでラスベガスを訪れた時も、アンバーハードも一緒だったことがわかっています。

ジョニーのプライベート・ジェット機に乗り込むアンバーハードの姿をがパパラッチにとられたのをきっかけに、2人の親密な関係が知れ渡ることとなっっていきます。

アンバーハードには女性の恋人がいた!

アンバーハードは’10年に、2年後しの同性恋人の存在をカミングアウトしたバイセクシュアルでもあります。

出典 http://img.beautiful.neko.pussycat.jp/

ジョニーと交際する直前までは女性の写真家とおつきあいしていたようですし、

一度ジョニーと破局して別れていた間も女性のモデルとつきあっていたのだとか?

ジョニーはアンバーハードの女性との浮気を条件付でしぶしぶ認めているようで、よほどアンバーハードのことにほれ込んでいるのでしょうね。

破局を乗り越えたジョニーデップとアンバーハードがついに婚約!

二人ともが以前のパートナーと破局を迎え、ジョニーとアンバーハードは今年に入って婚約をしました。

婚約パーティーは盛大に行われ、ジョニーはアンバーハードに5カラットもするダイヤの指輪をプレゼントしていますし、自身も婚約指輪をいつでも身に着けているようです。

出典 http://up.gc-img.net/

これだけ、ジョニーがほれこんでいるアンバーハードですから、今回こそは結婚してもらいたいですが、今までに何回も婚約破棄をして、破局を繰り返してきたジョニーデップ。
もうそろそろ落ち着いてもよい年齢ではないでしょうか。
今までさんざん破局した女性達を泣かせてきたジョニーデップ、アンバーハードにしっぺ返しをされないことを祈ります。

こちらの記事もどうぞ
→トランセンデンスでジョニーデップが使用するメガネのサイズは?

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ