ジョニーデップが演じるジャック・スパローはアディダスが好き?

ジョニーデップの代表作である「パイレーツ・オブ・カリビアン」でのジョニーが演じるジャック・スパローはアディダスがすきなのでしょうか?なんだか不思議な画像を見てしまいました。とっても気になりますねえ?

スポンサーリンク


ジャック・スパローの衣装がアディダス?

ジョニーデップの代表作でもあり、ディズニーの大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、私の大好きな映画のひとつでもありますが、
ジョニーが演じている海賊のジャック・スパロウの衣装にどうやら信じられないものがついているようです。それがこちらの画像です。

download (5)

よーく見てみるとAdidas(アディダス)って書いてありますよね。
Adidas(アディダス)のロゴマークのタグが出たままですね、このアディダスにだーれも気づかなかったのでしょうか?
ジャックスパローがアディダスが好きってあるのでしょうか。。。

海賊がスポーツブランドのアディダスがすきとかあるんでしょうか。海賊がアディダスがすきとはあまり現実的ではない発想ですよね。
この映画の背景は何せ18世紀ですからね。まだアディダスはこのころはなかったはずです。(アディダスって老舗ブランドでしたっけ?)

たぶん、ただ単にアディダスのタグを隠し忘れて、そのまま誰もこのアディダスのタグがでているのに気づかなかったとしか思えないですが。。。

それとももしかしたら、アディダスは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスポンザーでわざと宣伝のためにアディダスって見えるようにしているのでしょうか?
それもないでしょうね。

ジョニー本人はともかく、周りの衣装さんや、メイクさんなど、色々なスタッフがいるはずですが、みんなこのアディダスのタグに気がつかなかったのでしょうね。。。

こんな有名なディズニーの大作の映画でもこんなミスがあるんですね。
何事も完璧はないのですね。

ところでジョニー自身はアディダスが好きなんでしょうか。

ジョニーデップはあんまりスポーツが好きなイメージってないですが、
この「パイレーツ・オブ・カリビアン」で覚えたフェンシングはするそうです。

フェンシングのウェアってアディダスのものがあるのかどうかは定かではありませんが、
フェンシング自体は硬い甲羅のようなものを着てするものじゃあないでしょうか。

そうするとアディダスのウェアってなさそうですよね。

ジョニーデップの代表作「パイレーツ・オブ・カリビアン」

ジョニーの代表作である「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですが、この映画はもともとのディズニーランドにある人気アトラクションである「カリブの海賊」をモチーフにし手作られた映画なのです。

第一作目が大ヒットして二作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』三作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』と発表されています。

この「パイレーツ・オブ・カリビアン」の興行収入は全米で約3億500万ドルの大ヒットとなりましたが、それまでは「海賊の映画は絶対にヒットしないと」といわれていました。

ジョニーは自分の子供たちが「出てみれば」といったのでオファーを受けたということです。

そのジョニー演じるジャック・スパロウはとても個性的かつユーモアがあり、この映画でジョニーはアカデミー主演男優賞にノミネートされたのですよね。

この映画でさらに有名になたジョニーデップ。
自分の子供達には感謝しきれないのではないでしょうか。

この映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」私が最初見た時には、ウィル役のオーランドブルームが主役なのかとおもいましたよ。

話の流れもウィルが中心ですし、てっきりウィルが主役なのかと思い込んでおりました。

基本海賊というものは悪役ですし、ここでのジャックも最初は悪役です。

でも実はジャックが主演なのですね。だからかなのか、二作目以降はジャックの存在感がさらに増したような気がしました。

オーリーも素敵ですが、やっぱりジョニーが一番ですね。

続編の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は2006年夏に公開され、
第3作である『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』は、2007年5月に世界で公開されました。

3作目では、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャックの父親マダガスカルの海賊キャプテン・ティーグ役で出演しましたね。

ディズニー映画なんかにはでたくないとおもっていたようですが、ジョニーの希望で出演をしたようです。

この時ジョニーは「僕のギャラを削ってでもキースと共演したい」と言っていた位で、
帽子も同じようなものを被るくらいジョニーはキース・リチャーズのファンなのだとおもいます。

ディズニーランドの「カリブの海賊」

アメリカのカリフォルニアのディズニーランドでは2006年6月、アトラクション「カリブの海賊」内にジャック・スパロウが登場しました。

それまでは普通の誰ってわからない海賊がいましたが、こちらはジョニー演じるジャックスパローのそっくりで、プレミア上映会で訪れたジョニー・デップもそっくりで自分で驚いたらしいです。
確かにこちらは私も見ましたが、ジョニーが扮するジャックスパローに本当にそっくりにできています。動きも細かいですし、ジョニーに会えたようでうれしくなりましたよ。

2011年5月には第4作目にあたる「パイレーツオブカリビアン生命の泉」が公開されました。

2009年にディズニー・スタジオ会長が辞任したので、一時はジョニーが降板かといわれていましたが、2009年11月15日、5550万ドルというものすごく高額のギャラでに、4作目への出演が決まりました。

こちらの作品は過去3作に出演したキーラ・ナイトレイとオーランド・ブルームは残念ながら降板してしまい出演していませんが、ペネロペ・クルスが新たに出演していますね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」は、シリーズ初3Dアクション・アドベンチャー映画となっています。

この時期はどの映画もこれでもかというほど3D映画ばかりでしたねえ。

個人的にはあまり3D映画は得意ではなくて、見ていると気持ち悪くなるんですよ。
最近は少しこの傾向はおさまってきましたね。

ジェリー・ブラッカイマーがずっと製作を担当していますが、
監督は3作目までを担当したゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへと変わっています。
キャストも監督も大幅に変更でしたね。

こちらの映画パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉には日本の俳優さんの松崎悠希さんという俳優さんが出演されています。
私はこの俳優さん初めて知ったのですが、ハリウッド映画に色々と出演しているようですね。
ほかにはラスト侍、硫黄島からの手紙にも出演されているようです。

スポンサーリンク


第5作目のパイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニーデップはパイレーツ・オブ・カリビアンの第5作目の撮影に今年入るといわれていましたが、そのパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの新作の映画はいつ公開になるのでしょうかね?

今度のジャックスパローの衣装も気になりますが、
流石にもうアディダス等のタグの隠し忘れには気をつけるでしょうね。

ファンとしてはそれもジョニーのお茶目な感じがして親しみがわきましたけれどね。
それにしてもジョニーのジャックスパローに早く会いたいですね。

こちらの記事もどうぞ!
→ジョニーデップの出演映画おすすめランキングtop3
スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ