キアヌリーブス出演おすすめ映画

キアヌリーブスが出演している映画といえばアクション映画が思いだされますが、

アクション映画だけでなく、彼はものすごく色々なジャンルの映画に出演をしていますね。

そのなかでも彼が出演するおすすめの映画をご紹介しましょう!

スポンサーリンク


ディアボロス 悪魔の扉

最初のキアヌリーブスが出演している映画のおすすめは、1997年に公開された映画「ディアボロス悪魔の扉」原題(The Devil’s advocate)はキアヌリーブスがアルパチーノと共演をしたオカルトサスペンスです。

pdsexblogjppds12009082416b0181416_19404297jpg

キアヌリーブスはアクション映画俳優と言うイメージがありますが、ホラー映画にもその次に多いくらい出演しているのではないでしょうか。

おもしろいものが沢山あり、おすすめなのです。

ディアボロス あらすじ

フロリダに住む若き弁護士であるケビン(キアヌリーブス)は、ある日ミルトン(アルパチーノ)というNYの有名な法律家が経営する法律事務所に誘われ、転職をし、妻と共にニューヨークに移り住むことになります。

ミルトンのもとで働くことになったケビンですが、裁判中に検事補が突然倒れたり、奇妙な事件がつぎからつぎへと起こり始めます。

しかしそれらはすべて、ミルトンの仕業だったのです。ミルトンは実は悪魔で、彼はは自分が悪魔であることをケビンに告げ、ケビンはなんとか抵抗をするというものです。

この映画のおすすめは、出演者が豪華でアルパチーノ、シャーリーズセロンとキアヌリーブスが共演しています。

アルパチーノの演技は圧倒的なものすごい存在感があって、主人公のキアヌが少しかすんでしまう位です。

アルパチーノの演技力にはびっくりするほどですがこの映画の中では彼は本当に悪魔ではないかと思うくらいの表情です。みごたえがありますね。

キアヌリーブスとこのアルパチーノの組み合わせが非常におすすめで、この映画を面白くさせています。

そしてキアヌリーブス演じるケビンの妻役にシャーリーズセロン。彼女はいまやなだたるオスカー女優ですが、このころはまだそんなに有名ではなかったと思います。

若々しいシャーリーズセロンですが、こちらも新鮮でおすすめですね。

この映画の中で田舎から大都会にでてきて、精神的にだんだんとおかしくなっていく様子を上手く演じていますね。

そういえば、彼女はジョニーデップを共演した映画「ノイズ」でも精神的にくずれていく役を演じています。

このころはまだ南アメリカからきたきれいないおねえちゃんといった感じでしたが、

今ではシャーリーズセロンはオスカー女優ですから、彼女はこのころよりもかなり出世しました。

ディアボロスがテレビドラマ化へ

このキアヌリーブスとアルーパチーノが共演したおすすめの映画「ディアボロス」ですが、なんと米テレビ局のNBCによりテレビドラマ化が計画されているそうです。

製作はワーナー・ブラザース・テレビジョンが担い、

ドラマ『ER 緊急救命室』のジョン・ウェルズ、映画版の製作を務めたアーノルド・コペルソン、ドラマ『シェイムレス』のアンドリュー・スターンが製作総指揮を務めるらしいです。すでパイロット版の製作もきまっているようです。

ただここにきて未だにキャスト等の発表も未だないようですので、もしかしたらまだ交渉中なのかもしれませんね。

アメリカでは一度売れたハリウッド映画俳優が後からドラマに出ることはまれのようです。

キアヌリーブスやアルパチーノ、シャーリーズセロンなどがこのドラマに出ることはないような気がしますが、実際はどうでしょうか?

キアヌリーブスはあまりメジャーでないドラマにも出演したりしていますし、もし彼が出演してくれれば絶対におすすめのドラマではあるのですが。

たいていはドラマで実績をついで、映画に進出と言うパターンがあるみたいですが、アメリカでは日本と違ってテレビ俳優と映画俳優は別物みたいなもののようですからね。

どちらにしてもこのディアボロスのドラマもおもしろそうですすめできるものかもしれません。ぜひ見てみたいですよね。

「ディアボロス悪魔の扉」で名優アルパチーノと美しい女優シャーリーズセロンとキアヌリーブスとの共演をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク


ギフト

次におすすめの映画、「ギフト」こちらもサスペンスホラー映画ですが、こちらの映画ではキアヌは主役ではなくて脇役なのです。

主人公はケイトブランシェット。なのでキアヌのファンにはすこし出番が少なくってものたりないかもしれません。

しかし、この映画のキアヌリーブスの演技がとてもよく、おすすめなのです。

キアヌリーブスは主人公の知り合いの夫を演じているのですが、この夫がかなりのDV男です。

普段キアヌリーブスはどちらかというと紳士的でおとなしい?イメージですが、この映画ではみごとそれを裏切るかのような駄目男を演じています。見た目もいつもより汚くしてDV男の雰囲気をだしていいますね。ぜひとも一度この映画をみることをおすすめします。

その他の出演にヒラリースワンク、ケイティーホルムズなど出演しています。

ギフトあらすじ

人の運命がみえる超能力=ギフトを持つアニー(ケイトブランシェット)は夫を事故で亡くし、ジョージアで3人の子供とくらしています。普段はその力=ギフトを使いカードを使った占い師のような仕事をしているのです。そのアニーのクライアントには、夫であるドニー(キアヌリーブス)の暴力に悩むヴァレリーや、精神を病んでいるバディーなど、様々な人々がいます。

ある日、アニーの息子の学校の教師であるウェインの婚約者のジェシカ(ケイティーホルムズ)が失踪するという事件がおきます。保安官はギフトを持つアニーに事件について協力してくれるようにたのんできます。

学校の先生であるウェインを気の毒にも思って、アニーはその能力を使い解決に導いていくというストーリーです。

とにかくこの映画ではキアヌの駄目男っぷりがみどころです。

これ以上は内容がばれてしまうので書きませんが、いつもの彼のイメージを裏切ってくれる作品ですから、もしかしたら期待はずれの人もいるかもしれませんが、これだけイメージが違う人物を上手く演じているキアヌリーブズは演技が上手くなったと言う証拠ですよね。

ぜひ楽しみに見てください。

コンスタンティン

次におすすめのこの映画「コンスタンティン」はキアヌリーブスと「ハムナプトラ」のレイチェルワイズが共演した作品です。

14cc5c32b1691da2136a78674c08917e

こちらは天国と地獄の狭間を描いた宗教色のこい作品ですから、キリスト教のことをまったく知らないとなんのことかわかりにくいかもしれませんが、

西洋人に根付いたキリスト教意識がみられてかなり興味深くなっています。

この作品ではキアヌリーブスは悪魔祓いの役を演じていますが、これは日本で言う霊能力者?みたいなものでしょうか。

c41656b9

特に神父さんや、牧師さんというわけではないのですが、主人公のジョン・コンスタンティンは人に取り付いた邪悪なものを祓うことを生業としています。

このキアヌリーブスが演じるジョンコンスタンティンですが、以前死にかけて2分間だけ仮死状態になってしまい、天国にいけなくなります。

煙草のすいすぎであと一年の命と言われたコンスタンティンはそのために地上にいる悪霊をあの世に送り返す仕事をして、なんとか天国に行こうと格闘します。

私は知らなかったのですが、キリスト教では自殺すると地獄におちて、教会でお葬式もできないようです。

すべての宗派がそこまで厳格かどうかはわかりませんでしたが、この映画をみるとキリスト教社会の西洋のことがなんとなくわかりますね。

そういう意味でも一度この映画をみることはおすすめです。

キアヌリーブスが演じる悪魔祓いのコンスタンティンの使う悪魔祓いの道具もすごく日本人にとっては珍しいというか、面白く感じます。

この映画ではキアヌリーブスの動作ひとつひとつも少しおおげさなのですが、それがまた格好良くみえます。

ぜひともこれらのおすすめ映画をみてキアヌリーブスの格好よさとおどろおどろしさを楽しんでください!

こちらの記事もどうぞ!

ラーメンが大好きなキアヌリーブスが六本木に出没!

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

Facebookページ

このページの先頭へ